ABOUT

FLANGE STRAP について

職人の手仕事でつくる、ウォッチカスタムストラップ

当店のホームページをご覧頂きありがとうございます。FLANGE STRAPの東海林 と申します。
このページでは、少しだけこのブランドの背景をお話しさせてください。

実は私は以前、腕時計店で約10年ほど勤務しておりました。腕時計は勿論のこと革製品全般も好きなこともあり、よく自身が持つ腕時計の革ベルトを付け替えカスタムして楽しんでいたのですが、正直、純正のベルトも市販のベルトもどこか物足りないと感じていました。色や素材が違うだけで、どれも似たようなものばかりだし、ベルト単体で見たときにデザイン性や魅力、いわば個性のようなものを感じるものが殆ど無いなと。

あくまで時計が主役でそれを引き立たせるのが腕時計ベルトであり消耗品だというのならば、ベルトに個性はいらないのかもしれません。でも反対に、ベルトの方が主役でその時計の印象自体を決めてしまうような、時計の個性と合わさって化学反応を起こせるような、そんな個性的なベルトがあってもいいと思いましたし、私自身がそういうベルトで自分の時計をカスタムしたいと考えるようになりました。『いやでも探してもないんだよなー、作ってみるか。』これがFLANGE STRAPの始まりです。

会社員としての本業の傍ら革細工の技術やベルトの製作技法を学びつつ、自分で製作したベルトをSNSでアップしていると、フォロワーの方に「欲しい」と言っていただく機会が増えたため、2020年ころから簡単なオンラインストアを作成して販売を行うようになり、その後独立し今の形態になりました。
独立した今でも、日々より良いベルトの製作の為の研究を続けており、革の選定、染色、裁断、接着、縫製、装飾、仕上げといった一つ一つの工程に対して丁寧に向き合うことで、デザイン性だけでなく高い着用感や耐久性も兼ね備えた腕時計ベルトの製作に励んでいます。

当店のベルトでご愛用の腕時計をカスタムすることで、時計本体の魅力をさらに向上させ、今よりもっと愛着の沸く一本になるようお手伝いできれば幸いです。

FLANGE STRAP  東海林 哲也